事例紹介

【マッチングイベント】ジョブコミットチャレンジとは?

事例紹介 集客

今回は株式会社リアステージが運営するジョブコミットチャレンジに関して、詳しくご紹介していきたいと思います。いくつか特徴がありますので、もし採用活動にて活用をご検討される際は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

サービスミッション

VISSION

「チャレンジで溢れる世の中に。」

企業と求職者にチャレンジする場を創出しております。採用や就活市場が多様化する中で、双方のコミュニケーションの場を「チャレンジ」を通じて提供するイベントを運営しております。

採用市場が年々変わっていく中で、チャレンジ精神溢れる学生や優秀な学生の採用はより一層困難になってきています。だからこそジョブコミットチャレンジでは、そんな学生へ惹きつけ方やグリップ力を高めるために、人材紹介サービス「ジョブコミット」で培ったノウハウを元にサポートをしております。

また双方の成長の機会を提供するべく、アカデミーやアワードなどを通じて一人一人のポテンシャルが発揮できるような仕組み作りも行なっております。

ジョブコミットチャレンジとは?

小規模型のマッチングイベントを開催しております。
就活生30名×企業様3-4社にご参加いただき、5都市、年間300回の開催実績があり、現在はオンライン・対面型と2軸で開催しております。

挑戦型マッチングイベントとして、実際に全学生とコミュニケーションをとっていただきながら、自社の求める人材へ直接オファー、面談設定などで説明会や選考への誘導が可能となります。またグループディスカッションでは、自社独自のお題を出題することが可能なため、求める必要要素を各テーブルごとご覧いただけることも、一つ大きな違いとなります。

ジョブコミットチャレンジの特徴5選

ここまではジョブコミットチャレンジの概要についてご説明してまいりました。ここからは、他のイベントと違う点や特徴をまとめてご説明してまいります。

  1. 行動観察を通じて、活躍人材の発掘
  2. 参加後のフォロー体制
  3. 企業人事の採用力強化
  4. 業界被りが一切ない参加体制
  5. 年間10万人エントリー

それでは、一つずつ詳細をお伝えしたいきたいと思います!

1. 行動観察を通じて、活躍人材の発掘

ジョブコミットチャレンジでは、プレゼンテーション後に参加学生全員へアンケートを実施しております。直接お話しいただくことで、会社の魅力や人柄でのグリップが可能となる上に、実際の興味度を定量的にも定性的にも見れるため、アプローチがしやすくなっております。
また貴社独自のグループディスカッションを各テーブルごとに実施していただけるため、見逃すことなく個人個人の発言や行動を観察することができるため、実際に自社にマッチングしそうな人材かどうかをご判断いただけます。

2. 参加後のフォロー体制

採用成功を目的としてるジョブコミットチャレンジでは、参加して終了ではありません。実際に直接オファーを実施した方、後日オファーを希望される方をご共有いただき、貴社の説明会及び選考会への参加誘導から、実際に選考都度の面談などを通じて、工数削減を実現しております。

ジョブコミットチャレンジ公式ラインにて、参加者とのコミュニケーションを取り、リアルタイムでのフォローを行なっております。

そのため高い水準の2次接触率を誇り、採用成功へ献身的にサポートいたします。

3. 企業人事の採用力強化

イベント戦略から内定承諾まで、貴社ニーズに合わせて幅広く対応し採用チームの一員として、採用成功を導きます!
参加前に戦略の組み立てをお打ち合わせさせていただきます。その際には、プレゼンテーションの内容や座談会・個別面談など、採用市場の多様化につきご参加時期の動向などをお伝えしながら、属性をもとにご提案し、有効的な採用活動をご支援致します。

また参加後の効果検証も行い、施策効果、最適なKPI設定などをアンケートを元にフィードバックしていくことで、参加毎の効率や生産性アップまでサポートしております。

4. 業界被りが一切ない参加体制

より効率的に活動を行っていただくために、業界被りをなくしております。そのためオファー学生が分散し、1回参加での接続率向上を図っています。

また1度に複数業界の話を聞けるため、参加者も業界や働き方、職種を知れることでご自身に合った会社を見つけることができるような取り組みを行なっています。

単純に母集団や接触数を増加させるだけではなく、他社と比べた中で自社理解のある方を選考へ繋げることによって、選考フローごとでの動機付けや意向上げなどへも活きるイベントを運営しております。

5. 年間10万人エントリー

ジョブコミットチャレンジでは、自社メディアやHPの他に参加者同士のコミュニティや学内セミナーなどを通じて、全国各地より10万人弱の学生にエントリーしていただいております。

そのため属性に合わせたセグメントイベントや多種多様な候補者と接触を図ることができるため、通常の広告や媒体などでは会えない方ともお会いいただけることが大きな特徴です。

またエリアも5都市にて展開しているため、エリア別の採用活動や属性・職種に応じたイベントまで多岐にわたって活動を行っているため、ピンポイントでの採用活動でもご利用いただけるようになっております。

導入企業の声

不動産業界

今の新卒の方々の状況や心境を知れたこと。人事の立場に立って経験できたこと。
意見交換ができて自分自身の勉強になりました。

家電メーカー業界

じっくりと学生を見ることができて良かった。就活を年明けから始めた学生医はアピールができ、選択肢に入れてもらえて今後につながりそうです。

まとめ

ジョブコミットチャレンジについていかがでしたでしょうか?
採用活動において、生の声を聞くことはとても大切なことだと思います。特に早期化や通年採用化が叫ばれる中で、1番知るべきは当事者の声を採用活動に反映させることに尽きるでしょう。

また通例の手法だけではなく、採用活動の幅を広げている傾向も見られており、自社の採用活動に関してお悩みがあれば、一度ご相談ください!

稲葉 愛採用コンサルタント

株式会社リアステージの内定者として長期インターンを1年半実施し、同社に入社。インターン生時代から採用コンサルタント業務の部署立ち上げを行い、年間100社以上の採用のコンサルティングを実施。現在は、株式会社リアステージ全体の法人営業部門の立ち上げを行い、新卒採用だけでなく、インターン、中途採用など多岐にわたる採用に関するコンサルティング業務を行う。

タイトルとURLをコピーしました