採用戦略

【中途採用編】ダイレクトリクルーティングのおすすめサービス4選

採用戦略

はじめに

ダイレクトリクルーティングという採用方法を聞いたことがあるでしょうか?

現在人材が不足している日本企業にとってもよくマッチした採用方法です。

簡単にいえばインターネット上にプラットフォームを作り、そのプラットフォームに転職希望者・企業が登録します。

そして採用担当者は、転職希望者の中から求める人材を探して、アプローチ(スカウト)できる方法です。

今回は、中途採用に強いダイレクトリクルーティングサービスを4つ紹介していきたいと思います。

BIZREACH

「BIZREACH」を最初に紹介します。

転職サイトの中で知名度は高いサイトでしょう。

ホームページでも「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」とうたっているとおり、厳選された企業が登録されています。

また、年収600万以上を望めるビジネスパーソンクラスが利用しているサービスです。

一口に転職と言っても、キャリアアップや新しいチャレンジを求めている転職希望者が多いでしょう。

即戦力になる優れた人材を求めているのなら、BIZREACHのサービスがおすすめです。

おすすめの理由

おすすめの理由は2つあります。

まずは、ダイレクトリクルーティングの先駆者だということです。

企業主体で転職希望者にオファー(スカウト)ができるというのは、日本では画期的な採用方法でした。

土台がしっかりしたサービスは、信頼度も高いものです。

BIZREACHには転職のプロフェッショナルである、ヘッドハンターも4,600人登録しています。

求職者はヘッドハンターに相談をしながらスカウトに応えられます。

もう1つは、ハイクラスの人材にピンポイントでアプローチが可能なサービスであることです。

ここなら、すぐ役職に就ける能力のある人材も見つけられます。

即戦力重視であるならBIZREACHの利用をおすすめします。

料金形態

料金に関しては、登録しないと確認できません。

導入企業の声を見ると、コストの削減を実現しながら採用に成功したなどの声があがっています。

基本的に、月額で支払うデータベース料金にプラスして、採用が決まったら1人につきいくらかの成果報酬が必要になるようです。

ハイクラスの人材が見つかることを考えると、コストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

先にも記しましたが、料金形態は登録しないと見られないため、こちらから確認をお願いします。

MIIDAS

「MIIDAS」は大手人材会社が運営している中途採用に特化した、注目のダイレクトリクルーティングサービスです。

特徴としては、フィッティング人材診断を自社の社員に向けて実施し、組織や活躍している人材の特徴を分析し、採用に活かせます。

また、転職の希望者の性格性質をデータ化してもらえるのです。

こういったサービスで、MIIDASはアセスメント(客観的に評価や分析すること)リクルーティングを掲げています。

おすすめの理由

おすすめの理由は数多くあります。

まずはMIIDASは大手人材会社パーソルキャリアと同じグループのミイダス株式会社が運営している点です。

パーソルキャリア運営の転職支援サービスでは「doda」も有名です。

転職に関してプロフェッショナルといえる企業なので、信頼度は高いでしょう。

人材を分析する組織体質診断では、以下4つの項目を解析可能です。

・マネジメント素質

・パーソナリティの特徴

・上下関係適性

・ストレス要因

これらを解析したうえで、無駄なく自社に合った人材を見つけられます。

料金形態

気になる料金形態は、ホームページには詳しく公表されていません。

転職希望者へのオファーしたい場合は、定額制で利用ができること、何人採用しても成果報酬の追加料金はかからないと書かれています。

MIIDASは企業側の手間をなるべく削り、それを低コストで実現するとうたっています。

そのコストパフォーマンスは疑いようがないでしょう。

業界最安値に自信があるとも明記されています。

先に特徴としてあげたフィットする人材の分析や、求人の掲載、ユーザーデータの閲覧などは無料で利用できるのです。

転職希望者へのオファーの利用に関しては、採用側のさまざまなニーズに合わせて料金プランが用意されています。

詳細が知りたい場合は、ぜひ問い合わせをしてみてください。

後日担当者から連絡があります。

リクナビNEXT

次に「転職会員登録率№1」を誇るリクナビNEXTの紹介をします。

人材業界最大手のリクルートが運営するダイレクトリクルーティングサービスです。

こちらも大手ならではの信頼度の高さが魅力でしょう。

求人情報サイトも運営しています。

そちらと合わせて、募集から採用までを効率よく遂行できるでしょう。

中小企業に強いダイレクトリクルーティングサービスで、採用に不慣れな企業に対しても、採用が成功するまでしっかりしたサポート体制が整っています。

おすすめの理由

おすすめの理由は大きく2つあります。

1つは、登録者数が日本最大級という点です。

他の追随を許さないほど登録者数は毎月増えており、幅広い人材のデータベースから、適材適所で採用を決められます。

また、若手からベテラン、さまざまな業種、職種が揃っており、登録者のバランスが取れているので、どんな企業でもそれに見合った人材が見つかります。

もう1つは、利用用途に合ったプランの選択が可能な点です。

さまざまな目的で求人採用をすることがあれば、その目的に合わせてプランが選べるのはコストの無駄がなく、魅力でしょう。

リクナビNEXTは、求人の募集掲載期間や掲載情報量などによって細かく料金が設定されています。

料金形態

料金は上でも示したとおり、さまざまなプランが用意されています。

求人の募集掲載も同時にできるので、その掲載情報量によって基本料金が5パターンあります。

一番安くて18万円から、一番高いプランで144万円から利用できるのです。

このほか掲載期間によってもまた値段が変わるようです。

基本プランには、求人の情報を閲覧、もしくは「気になる」のアクションをした求職者に、採用条件の合う人材がいた場合は、応募に促すメッセージを送信します。

または、個別にメッセージを送信できるのです。

加えて、基本プランに有料オプションをつけられます。

自社の設定する採用したい人材の条件に合う人物に、自発的にメッセージを送れます。

キャリトレ

最後は「キャリトレ」を紹介します。

このサービスは先に紹介したハイクラス転職サイトBIZREACHの姉妹サイトです。

こちらは、20代若手優秀層に強いプラットフォームです。

若手の優秀な人材を採用したい企業向けのサービスになります。

若手とはいえ、マネジメント経験した人や次世代のリーダー候補など優秀な人材が多く登録しています。

BIZREACHの掲げるハイクラスをそのまま20代に当てはめたサービスといえるでしょう。

おすすめの理由

おすすめのポイントを2つあげていきます。

1つは、効率よく自動でマッチングしてくれる機能です。

転職希望者の職務経歴書や行動のデータから、企業にマッチする度合いの高い転職希望者がピックアップされる仕組みになっています。

そしてその転職希望者に求人情報がレコメンドされます。

もう1つは登録者全体の70%以上が20代なので、若手で優秀な層の採用が可能な点です。

これは他社のサービスにはないとても重要なポイントでしょう。

キャリアアップを考えて登録をしている人がとても多いです。

アクティブな即戦力としてとても頼もしい存在になる人材が多いといえます。

登録前に転職希望者の経験職種やスキルを知りたい場合も、問い合わせれば調べてもらえるようです。

その際は求める人材の条件を伝えるようにしましょう。

料金形態

料金形態は、詳しくはこちらもホームページで一般には公表されていません。

月額5万のデータベースの利用料金が必要であること、また採用1人につき成果報酬が必要だと記載があります。

「キャリトレ」は、20代の若い優秀な人材にアプローチができる唯一無二のサービスです。

そのため料金で比較検討するよりは、求めている人材の質を見て登録を検討していくべきでしょう。

成功報酬に関しても、即戦力となり得る採用に対するものです。

必要投資として惜しくないものでしょう。

月額以外の詳細はサービスに登録すれば、価格表から確認できます。

詳しい料金は登録しないと見られないため、こちらから確認をお願いします。

まとめ

以上、中途採用に有益なダイレクトリクルーティングサービスを4つ紹介しました。

日本ではまだまだ新しい採用の方法です。

しかし、これだけネットが普及した世の中で、企業にとっても転職希望者にとっても効率・コストパフォーマンスがよい採用方法だといえます。

良い人材に会える可能性もかなり高いシステムなので、ぜひ利用を試みてください。

より詳しくダイレクトリクルーティングのことが知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

採用手法をご紹介!ダイレクトリクルーティングとはどんなサービスなのか?
はじめに ダイレクトリクルーティングの採用方法は、以前からあるサービスとは違います。 求職者に直接アプローチできるのが魅力です。 またサービスの利用方法によっては費用を抑えられるので、うまく活用できればメリットも大きくなります...

さらに、メリットやデメリットに関してはこちらの記事を参照してください。

企業主体で採用活動ができるサービス!ダイレクトリクルーティングのメリット・デメリットとは?
はじめに 近年は少子高齢化や働き方の多様化で、就職希望者がなかなか集まらない傾向にあります。 企業の採用担当者は採用する人材の集客に、頭を悩ませていることでしょう。 成功確率の高い効果的な採用活動をするためには、母集団形成をす...
タイトルとURLをコピーしました